英検4級、5級のスピーキングテストまとめ

2016年度第一回より新たに実施されるスピーキングテストの内容が決まったようです。

日本英語検定協会では、英検4級と5級に新たにスピーキングテストを導入するということで、あたかもスピーキングテストが組み込まれるような表現になっていましたが、実際は、従来の英検とは別物の試験、別物の資格という位置づけになります。

したがって、英検試験の内容や合格基準は従来どおりです。

スピーキングテストまとめ

  • 従来の英検とは別物の試験、別物の資格
  • 英検4級、5級の受験者が対象(スピーキングテストの受験申し込みは不要)
  • 英検の合否に関係なく受験することが可能
  • 受験方法はインターネットの特設サイトで実施
  • 合格基準は、スピーキングテストのCSEスコアが合格点以上の場合は合格
  • 合格者には「4級(5級)スピーキングテスト合格」という資格が認定
  • 成績はスピーキングテスト受験後、ウェブサイト上で約1ヶ月後に確認可能
  • 成績の内容、および具体的な確認方法は決定次第、発表。成績の郵送はなし

コメントは受け付けていません。

Sponsored Link


このページの先頭へ