英検2級の合格点について

6月に実施される2016年度第一回検定より、英検2級にライティング(英作文)が追加されることは周知されていますが、これにともない合格点の基準が変更になります。

以下は、公益財団法人 日本英語検定協会からの正式なレターです。

2級一次試験につきまして、配点という概念はなくなります。
今後はReading、Listening、Writingの各技能においてCSEスコアを算出し、
それを合算したスコアで合否を判定いたします。
ReeadingとListeningは正答数から、Speakingは採点結果から
スコアを算出いたします。

概念は理解できるのですが、具体的なところがいまひとつ良くわからないように思います。
新しい情報が入り次第、発信したいと思います。

コメントは受け付けていません。

Sponsored Link


このページの先頭へ