英検ネットドリルに、2次試験対策や全国模試が追加されました。バージョンアップ内容を見る

英検日程

英検日程のあらまし

英検の一次試験は
年3回1月、6月、10月の土曜日
又は日曜日に教育機関の認定会場で実施されます。
ただし、学校会場は金曜日の実施があります。
当然ですが、問題は曜日により異なります。

二次試験は
一次試験の1ヵ月後に合格者対象に指定会場で
実施されます。

試験の申し込みは
学校、塾、特約書店、コンビニ、または英検協会
のホームページから出来ます。
締切日はおよそ3週間前です。


旺文社英検ネットドリルの詳細内容は、「家庭学習の指針|学び舎ホームページ」で確認できます。各級ごとの実際の内容も確認できます。

短期集中用の問題集をピックアップしましたので、参考にしてください。

2週間速習問題集>>

英検は、年3回、一次試験が6月、10月、翌年1月と一級から3級までの一次試験合格者には二次試験が一次試験の翌月に行われます。試験後には、郵送で合格通知や2次試験の受験票が送られますが、インターネットで今回実施された英検の合格点や合否結果などを閲覧することができます。当該サイトでは、試験日程だけではなく、こうした英検に関する付随情報も合わせてまとめて閲覧できるようになっています。

2015年度 英検日程表

第1回英検日程

受付期間
3月20日~5月15日(書店は5月13日締切)

一次試験
本会場:6月7日(日)
準会場(すべての団体) :6月6日(土)・7日(日)
準会場(中学・高校のみ):6月5日(金)

二次試験
7月5日(日)

第2回英検日程

受付期間
8月3日~9月17日(書店は9月15日締切)

一次試験
本会場:10月11日(日)
準会場(すべての団体) :10月10日(土)・11日(日)
準会場(中学・高校のみ):10月9日(金)

二次試験
11月9日(日)

第3回英検日程

受付期間
12月1日~12月22日(書店は12月18日締切)

一次試験
本会場:2016年1月24日(日)
準会場(すべての団体) :2016年1月23日(土)・24日(日)
準会場(中学・高校のみ):2016年1月22日(金)

二次試験
2016年2月21日(日)

開催場所(本会場)

全国約230都市・400会場
※1級の二次試験のみ札幌、仙台、横浜、東京、新潟、名古屋、京都、大阪、広島、福岡、那覇の11都市で実施

英検検定料

2014年度 第1回より検定料が改定になりました。

一般受験者(本会場)

1級 準1級 2級 準2級 3級 4級 5級
7,500円 6,000円 4,100円 3,600円 2,500円 1,500円 1,400円

 

一般受験者(本会場)料金改定後

1級 準1級 2級 準2級 3級 4級 5級
8,400円 6,900円 5,000円 4,500円 3,200円 2,100円 2,000円

 

学校・団体受験者(準会場)

1級 準1級 2級 準2級 3級 4級 5級
——- ——- 3,900円 3,400円 2,300円 1,300円 1,200円

学校・団体受験者(準会場)料金改定後

1級 準1級 2級 準2級 3級 4級 5級
——- ——- 4,600円 4,100円 2,800円 1,600円 1,500円

お問合わせ先

(財)日本英語検定協会
〒162-8055 東京都新宿区横寺町55
TEL:03-3266-8311(英検サービスセンター)

英検対策・英検の勉強に強い味方

旺文社から販売されている英検ネットドリルは、これまでの英検問題集がインターネットとパソコンで学べる新しい問題集です。これは、企業の社内教育などではいち早く導入されてきたeラーニングシステムと呼ばれるものと同じでとても効率的に学習を進めることができる優れものです。
英検2級、準2級、3級、4級、5級が対象です。

英検ネットドリルの販売先はコチラです。

詳細内容は、「家庭学習の指針|学び舎ホームページ」で確認できます。

 

*情報については、細心の注意を払っておりますが、英検日程の最新情報は公式ページでご確認ください

Sponsored Link



このページの先頭へ